大学病院の緩和ケアを考える会

大学病院の緩和ケアを考える会
更新情報を取得する
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。ホームページが更新された際に、登録アドレスに通知が届きます。
■代表世話人 挨拶

<医療者自身のグリーフケア>

新型コロナ感染症による影響は続いておりますが、皆様、いかがお過ごしでしょうか。
私は、今年に入ってからも、講演はオンラインで行っています。昭和大学では文部科学省の助成金もあり、配信用スタジオを建設しました。モニターに映るスライドを見ながら、立ったまま、カメラに向かって話します。聴衆の顔は手前のPCで確認できます。2月は宇都宮の小学校や中学校の生徒に講演しました。学校の教室に置かれたPCと結んで実施。担任の教員が生徒を指名して、私からの質問に答える双方向性の講義を展開しました。3月には都立高校650名にオンライン講義を実施しました。こちらは16クラスを結んで双方向性講義。バーチャル空間ではありますが、その先にいる聴衆に言霊が伝わっていると信じることを心掛けています。

代表世話人 高宮有介

また、3月に国立がんセンター東病院のAYA(思春期・若年成人)研究会主催の講演も実施しました。若い世代のがん患者さんの看取りの辛さや医療者自身のグリーフケアがテーマ。「こうすればよかった。もっと出来たことはなかったか。」…心に刺さった棘のような記憶を抱えている医療者は多いはず。患者さんが亡くなった後、直接関わる事はできませんが、私は「宿題として心に留めること」を実践しています。講演でよく紹介している「21歳の女性が母親宛に手紙を書き残したエピソード」。予後や死について伝えていませんでしたが、しっかりと死をみつめていたことを死後に知りました。私にとって後悔でもありましたが、患者さんは予後を伝えていなくても、自分の身体の変化で自分の死を知っている。そんな教訓となりました。悲しい事実ではありますが、「その意味を考えること」を学びしました。
そして、「死は無ではない。亡くなった患者さんはどこかで見守ってくれている。叱咤激励してくれている。」と信じることがグリーフケアに繋がります。さらに、私が現在、学びを続けているマインドフルネス。「過去や未来の不安は横に置いて、今この瞬間に生きること」が新たな患者さんに向き合い続ける原動力になると確信しています。
さて、今年の第27回総会研究会は、昭和大学江東豊洲病院の小城原傑世話人と薬剤師の喜田昌記世話人を主催者として鋭意準備を進めています。2021年9月11日(土)にオンラインで実施します。急性期病院の緩和ケアをテーマに、「ICUでの看取り・緩和ケア」や「コロナ患者の看取り・緩和ケア」を予定しています。多くの皆様の参加をお待ちしております。
 大学病院の緩和ケアを考える会 代表世話人 高宮有介(昭和大学医学部)
更新履歴

大学病院の緩和ケアを考える会

 「大学病院の緩和ケアを考える会」は、大学病院における緩和ケアの推進、および緩和ケア教育の確立を目的に1995年に設立されました。先進医療を行い、教育・研究機関である大学病院において、適切な緩和ケアの提供が必要であることは論を待ちません。その推進のために各大学が持ち回りで毎年当会の総会・研究会を開催しています。
 全国には80の大学医学部と医科大学があり、すべての医学生はそれらの附属病院で教育・研修を受けています。未来を担う医学生への緩和ケア教育を充実させることは急務です。当会では2004年に医学生向けのテキスト「臨床緩和ケア(青海社)」を刊行するとともに、教える側である教員のためのセミナーを毎年開催してきました。
 2007年4月にがん対策基本法が施行され、緩和ケアの重要性が注目されています。350施設のがん診療連携拠点病院が中心となり、全国の緩和ケアを拡大していく流れがあります。当会ではわが国の緩和ケアを推進するために、大学病院から発信していきます。
2008年6月 大学病院の緩和ケアを考える会
代表世話人 高宮有介
(昭和大学医学部 医学教育推進室)

お知らせ

ご連絡・お問合せ先

〒142-8555 東京都品川区旗の台1-5-8
昭和大学医学部 医学教育推進室内
大学病院の緩和ケアを考える会 事務局
(患者様からの医療相談などには対応できません。御了解下さい。)
新着情報

2018年5月

2018年度の「総会研究会」と「医学生の緩和ケア教育のための授業実践大会」の情報を掲載しました。 

2011年11月

第8回 医学生の緩和ケア教育のための教員セミナーは終了いたしました。 

2011年9月

第17回総会研究会は多数の皆様においでいただき盛会のうちに終了いたしました。参加者の皆様、ご協力頂き………  続きを読む>>>

2011年5月

「第8回 医学生の緩和ケア教育のための教員セミナー」ご案内を掲載しました。 
RSS
全て表示

PageTop